30代共働き夫婦の資産形成と運用!有名本「投資とお金のはなし」を読んで勉強スタート。

この1,2年で余計な支出がかなり減ったように感じます。

はるお

ただ貯金だけしてていいのか?
お金のこと疎すぎる…

これからのために資産形成始めたいけど「正直何から始めたらよいか分からない方」は少なくないですよね。

分からないなら
勉強しよう!

という事で、まずは業界で有名な本を何冊か読んでみることにしました!

この記事では、僕が1冊目に手にした「大江英樹氏著 / 投資とお金のはなし」を読んで分かったことと、次のアクションの記録を綴ります。

この記事を読んでもらいたい人
  • 資産形成・運用について何から始めていいか分からない人
  • 運用とかしないけどお金の知識に興味がある人
  • 30代共働き夫婦の資産形成に興味がある人
スポンサーリンク

「投資とお金のはなし」を読んで分かったこと

この本はお金の勉強本として有名な本です。

著者の大江英樹氏は、野村証券で長年にわたって「個人資産運用業務」などに従事されていた、言ってみればお金のプロフェッショナル!

はるお

お金の原理原則についてとってもわかりやすく書かれてるよ!

「投資とお金のはなし」ってどんな本?
  • お金の基礎知識を身に着けられる本
  • お金を「貯める、増やす、備える、使う」方法が分かる
  • お金で失敗しないための第一歩が分かる

読んでよかったなと思うところをピックアップ!

僕は30代のサラリーマンですが、資産運用・形成についてはあまり知識がありません。

お金のこと勉強したいなと思ってこの本を手に取りました。

はるお

知識がないから人は努力する!笑

読み終わった感想としては、「お金の原理原則は資産運用を始める前に知っておくべき」だと思いました。

特に、この本で一番よかったなと思うところは、ズバリ、お金を「増やす」というテーマで書かれた第3~5章に集約されています。

投機(短期的な値動きによって利益を得る方法)で利益を上げるためのにお金の勉強をするわけではなく、長期的に緩やかにお金を増やす方法があるんだと理解しました。

もちろんリスクはありますよ!

はるお

あ、資産運用におけるリスクって「お金が減ってしまうかもしれない」じゃないんだって。

この本を読めばリスクという言葉の本来の意味も分かります。

スポンサーリンク

お金を「増やす」という事がどんなことを指すのか理解できた

お金を増やすと聞いて思い浮かぶのが「投資」というキーワードです。

投資にはどんなものがあるのでしょうか。

投資の例を挙げると…
  • 株式投資
  • 投資信託
  • FX
  • 仮想通貨

皆さんは、これらの違いを人に説明できますか?(僕は全くできませんでした。笑)

はるお

説明できるか自信がない方はこの本読むべし!

そもそも、FXや仮想通貨は投資よりも投機的な側面のほうが強く、資産形成には向いていません…

流行ってるからと言って何でも手を出すべきではない、それぞれの違いを理解して論理的に運用を進めようという気持ちになりました!

ほんと、何事も勉強とは言いますが、ことお金に関しては思い付きで行動する前にちゃんと準備しなきゃダメだと思いました。

スポンサーリンク

投資についてよく見る情報を客観的に見られるようになる

この本を読むとお金を増やすことについての正しい見方を知ることができます!

投資関係の情報を調べていくと、みんなが一番知りたいことってこれはないでしょうか。

「で、結局どれが一番儲かるの?」

これ、やばい考えかもしれない…

僕もそうだったんですが失敗の可能性を低くするために、この本めちゃくちゃおすすめです。

「どれが儲かるの?」って考え方だと、進められたうまい話に乗ってしまう可能性がありますよね。

はるお

この本を読むと、「うまい話」に引っかからない客観的な情報の見方が身につくよ!

この文言に対する著者の意見は第4章に出てくるのですが、とにかくハッとさせられる。

じゃあ実際どうするのかってところまで深堀りしてくれてるのが有意義すぎて、これを知らずに投資を始めなくてよかったという気持ち

プロ目線から見るお金に関する基礎知識と、大失敗しないための心構えを知ることができます。

1日でも読めますし、これからお金のことを勉強する方にとって読んで損なしの1冊です。

本を読んだ後「次のアクション」をどうするか考えた

本を読んだ後、やろうと思ったことは次の通りです。

次のアクションを考えた
  • 他の本を読んで勉強を続ける
  • 自分の資産の現状を整理する

本を読んで思ったことは、自分の知識が足りていないということです。

情報をうのみにせず、自分の頭で考えられるようになるには、もっと知識が必要だと感じました!

はるお

分からないところがあるうちは、投資は始めるべきじゃない。

また、自分の資産(収入・支出や預貯金や保険など)の現状を把握する必要性を感じています!

具体的には、そもそも投資をするほどの資産があるのかも知らなければなりません。

はるお

もう大変なんだけど、将来のための苦労は元気なうちにやらないとね!

計画的に生きていくために、今頑張ろうとモチベーションが上がっています。

自分たちの明るい将来のことを想像すると楽しみが増しますね!

お金の勉強を始めたらモチベーションが高まって将来が楽しみになった

資産形成の第一歩は勉強だというのは正しい考えだと思います。

勉強することで、分からない事やこれからやるべきことを理解できます。

はるお

やるべき事がわかると、漠然とした不安がなくなるよね。

将来に不安がある人は勉強しましょう。

今回紹介した本は自分の利益のためだけに書かれたような質の悪い本ではありません。

僕は「大江英樹氏著 / 投資とお金のはなし」を読んだ結果、前向きに将来について考えるための第一歩を歩み出すことができました。

30代共働き夫婦のぼくたちのように、忙しい毎日を過ごしている方にこそ読んでもらいたい大事な1冊です。

皆さんも、お金の勉強を始めて素敵な将来のために堅実に資産形成・運用を知っていきましょう。

スポンサーリンク

友達に教える!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です