2人暮らしの食費の平均・目安は?共働き夫婦で節約する方法も紹介。

「2人暮らしの食費って1か月いくらが普通なんだろう」

実際いくらまで抑えたら無駄の少ない食費と言えるのか、とっても気になりますよね。

今回は統計データを見て、「1か月間の食費の目安」について考えます。

その後で、実際に取り入れられる節約の工夫・方法を紹介します。

はるお

共働き夫婦で節約を意識しつつ、無理のない範囲で考えると1か月の食費は5~6万円かなと思うよ!

取り入れると毎日の忙しさを和らげられ、節約の工夫と相性のいいサービスも紹介しています。

スポンサーリンク

統計データの食費ではどれくらいの生活ができるの?

統計データを見ることで、自分たちの立ち位置を知ることができます。

今回は次の2つの統計データを見てみます。

  • 総務省統計局
  • 東京都総務局統計部

統計データの食費は、「自炊はするけど外食するし、節約意識はそこまで高くない」という生活です。

詳しく見ていきましょう。

総務省統計局の調査(2021.03)では2人以上の世帯で食費79,329円

総務省統計局の調査を見ていきましょう。

2021年3月分の2人以上の世帯では、消費支出は1世帯当たり309,800円でした。

その中で、今回知りたい1か月間の食費は79,329円です。

エンゲル係数で言えば25.6%です。

エンゲル係数:1世帯ごとの家計の消費支出に占める飲食費(食費÷消費支出×100)

東京都総務局統計部の調査(2021.02)では2人の世帯で食費74,320円

東京都総務局統計部の調査を見ていきましょう。

2021年3月分の2人の世帯では、消費支出は1世帯当たり248,551円でした。

その中で、今回知りたい1か月間の食費は74,320円です。

エンゲル係数で言えば29.9%です。

総務省統計局の調査は2人以上世帯で教育費等が加算されているので、比較すると東京都総務局統計部のエンゲル係数は高くなっています。

スポンサーリンク

統計データの食費は多い?節約意識はあまり高くない生活

節約に関心がある世帯で考えると、食費約8万円というのは高いのではないでしょうか。

1か月30日で1日当たり2,666円を食費に使っていると考えると余裕を感じます。

はるお

あまり節約しようって意識がないと8万円くらいの印象。

僕たちは東京都総務局統計部のデータの世帯と同じ構成ですが、出前サービスを週3くらい使って同じくらいになります。

詳しくは「2人暮らしの月間支出・内訳を統計データと比べてみた」にまとめています。

統計データの食費のモデルケースを考えてみた

統計の食費はだいたい月8万円でした。

次のモデルケースを想定して統計データくらいの食費がどのような生活なのかを出してみます!

モデルケース
  • 2人暮らし
  • 共働き
  • 朝と夜は家で食べる
  • 昼はチェーン店orコンビニ
  • 土日どちらかの晩ごはんは外食

ごはんにかかる金額(2人分)を次のように考えます。

平日12,750円(= 2,550円x5日)

  • 朝:例えば、6枚切りパンx2(60円)、ヨーグルトx2(100円)、コーヒーx2(90円)
  • 昼:外食ランチx2(1,500円)
  • 夜:自炊(500円)
  • 飲み物:300円

休日(外食の日):6,050円

  • 朝:例えば、6枚切りパンx2(60円)、ヨーグルトx2(100円)、コーヒーx2(90円)
  • 昼:自炊(500円)
  • 夜:外食ディナー(5,000円)
  • 飲み物:300円

休日(外食なしの日):1,550円

  • 朝:例えば、6枚切りパンx2(60円)、ヨーグルトx2(100円)、コーヒーx2(90円)
  • 昼:自炊(500円)
  • 夜:自炊(500円)
  • 飲み物:300円

1週間合計が20,350円なので、大体月に8万円となりました。

はるお

週一外食ディナーできるし、平日のお昼はちゃんとした外食ランチを食べられる。

自炊はするけど、節約意識はほとんどない感じの生活かな。

共働き夫婦で節約を意識しつつ、無理のない範囲で考えると5~6万円に抑えるところから始めましょう。

節約するにはどのようなことが必要なのでしょうか。

2人暮らしの共働き夫婦の食費節約のための工夫

食費は毎日の積み重ねなので、意外なところで浪費してしまっているケースがあります。

少しの工夫でまとまった節約になります。

我が家でも取り入れているおすすめの節約の工夫を紹介します。

節約の工夫
  • 平日の外食費を抑える
  • ふるさと納税を活用する
  • 必要な分だけ材料を買うように献立を工夫する
  • 自炊を続けるのが大変という方は宅配サービスを活用する

平日の外食費を抑える

忙しい毎日なので平日は外食ランチで済ます方は少なくないと思います。

例えば平日の外食費を抑える工夫として次のようなものが考えられます!

外食費を抑える工夫
  • 外食ランチを外食弁当に変える
  • 晩ごはんを作る時に少し多めに作るようにし、翌日の弁当にする
  • 週に一度はチェーン店のランチを利用する

少しの差でも毎日の積み重ねは大きいです。

外食ランチを外食弁当に変えても1日200円しか変わらないと思っても、年間では5万円ほどになります。

はるお

dysonの掃除機買える!笑

さらに、夕食を多めに作って弁当にするのも効果は大きいです。

毎日お昼と晩ごはんが同じなのは飽きてしまうかもしれないので、週1,2日から始めるとdysonが近づきます。笑

チェーン店ランチもそうですね、無理の少ない細かい金額の積み重ねで節約を達成しましょう。

ふるさと納税を活用する

ふるさと納税を使っていない方は節約のビッグチャンスです。

はるお

収入によって金額は変わるけどかなり節約になるよ!

高級国産和牛・お米・海鮮などなどを実質負担2,000円で手に入れることができます。

注文時にまとまったお金が必要です。所得税や住民税が控除されるので実質負担として、2,000円で返礼品を受け取れるという寄附金税制です。

我が家は楽天でふるさと納税の返礼品を注文しています。

楽天のサービスはポイントをためやすく、とってもお得にふるさと納税を利用できます。

はるお

お米の定期便とか複数回送ってくれる商品が便利すぎるよ!

スポンサーリンク

必要な分だけ材料を買うように献立を工夫する

自炊をすると食材を余らせてしまうケースがあります。

払っている金額は同じでも、食べずに捨ててしまってはもったいないですよね。

献立を調整して食品ロスを少なくしましょう。

はるお

1週間に2回のペースで買い物をすると調整しやすい!

献立の工夫
  1. 3,4日分の食材を買う
  2. 買い物した日に作り置きメニューを作って食材をある程度使いきる
  3. 冷凍保存させられる食材で献立を考える

3,4日分の食材を買うようにすると、食材を腐らせてしまう可能性が下がります。

また、買い物した日に調理して「作り置きご飯」にしてしまうのも手です。

作り置きご飯のレシピを取り入れると、食材の状態で冷蔵庫に残る量が減る

また、冷凍保存させられる食材を使うレシピを取り入れると、足のはやい食材をうっかり傷ませてしまうリスクも抑えられます。

はるお

冷蔵庫をぱんぱんにしないようにするだけで食品ロスってかなり減るよ!

自炊を続けるのが大変という方は宅配サービスを活用する

忙しい時は特にそうなのですが、自炊を毎日続けるのって大変ですよね。

はるお

今日は出前にしようかな…

これも一つの選択肢なのですが、出前を頼みすぎてしまうとどうしても食費がかかります。

自炊と出前(外食)の間みたいなものってないのかなと考えました。

はるお

出前ほどお金がかからないけど、献立考えて食材買って料理してっていう自炊よりは手間がかからないものってないのかな。

食費が大きく増えないのに、手間を押さえることができるもの、それは「食材宅配サービス」です。

我が家では、オイシックスのキットオイシックス献立コースを利用しています。

はるお

オイシックス使い始めてから、出前を使う数がグッと減ったからかなり節約になった!(4,000円が1,000円で済むイメージ)

毎回のご飯も20分くらいで準備完了できるのもすごく助かる。

お得なお試しキットがあるので試してみる価値アリです!

取り入れることで大きく変わるのは、量にかかる手間を省くことができるのですごく時短になります。

口コミ記事もまとめています。週3,4食+αを2人分で月17,000円くらいです。

まとめ:無理なく始められる工夫を積み重ねて節約を達成しよう

統計データをひも解いていくと、節約の余地を感じられました。

  • 総務省統計局の調査(2021.03)では2人以上の世帯で食費79,329円
  • 東京都総務局統計部の調査(2021.02)では2人の世帯で食費74,320円

2人暮らしの共働き夫婦は月5~6万円を目指すところから始めると無理が少ないと考えています。

節約のためにできる工夫をおさらいします。

節約の工夫
  • 平日の外食費を抑える
  • ふるさと納税を活用する
  • 必要な分だけ材料を買うように献立を工夫する
  • 自炊を続けるのが大変という方は宅配サービスを活用する

何かを大きく買えるのではなく、バランスを取りながら小さい工夫を取り入れて大きな節約につなげましょう。

スポンサーリンク

友達に教える!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です