【Switch用】SDカードの選び方!見るべきポイント(仕様・スペック)をマニュアル的に解説!

我が家のようにパッケージ版(ゲームカード版)のソフトよりダウンロード版のソフトを買う方はこの悩みがあります。

なやみくん

容量足りなくてダウンロードできない…!

ソフトを消すわけにもいかない。ここで登場するのがSDカードです。

でも、SDカードってすごくたくさん種類があるからどうやって選べばいいか分からないですよね!

はるお

SDカードの選び方をマニュアル的にまとめてみたよ!

スポンサーリンク

まずはSwitch用SDカードの仕様の違いを知ろう!

SDカードって種類がたーーーくさんあります。カードごとに容量が違うくらいは皆さん知ってますよね。

画像を見るとよくわかるんですが、文字がたくさん書かれていてどれを選んでいいか分からないですよね。

SDカードを適当に買ってしまって後悔しないようにしっかり情報を集めましょう。

はるお

時間がない方は結論だけ見ればどれを選べばいいか分かるよ!

SDカードのタイプの違いを知ろう

SDカードには4つのタイプがあります。

パナソニック、サンディスク、東芝などの業界大手企業によって設立されたメモリーカードの業界団体のSDアソシエーションの公式サイトには次のように書かれています。

SDメモリカードにはSD、SDHC、SDXC、およびSDUCの4種類の容量帯があります。

SDアソシエーション公式サイト
はるお

SDカードには4つの種類があるんだね!

はるこ

でも全部がSwitchに対応しているわけじゃないから気を付けて!

Switchに対応のSDカード3タイプ
  • microSDメモリーカード
  • microSDHCメモリーカード
  • microSDXCメモリーカード

Nintendo公式サイト

SDカードは4種類あるけど3種類しか対応していません。

なやみくん

カードタイプが違うとどういうところが違うの?

当然こう思いますよね。

Switch用のSDカードを探す場合、カードタイプによるのデータ容量の違いを確認しましょう。

Switchに対応SDカードの容量
  • microSDメモリーカード:~2GB
  • microSDHCメモリーカード:4~32GB
  • microSDXCメモリーカード:64GB~2TB

Switchソフトのデータ容量は結構大きいです。

参考までにいくつかのゲームの容量(記事作成時)
  • あつまれどうぶつの森:932MB
  • スプラトゥーン2:3.0GB
  • ポケットモンスター ソード:12.4GB
  • Apex Legends:20.9GB

Swritch用のSDカードは最低でもmicroSDHCメモリーカード、理想はmicroSDXCメモリーカードを選びましょう。

はるお

容量は大きすぎなくてもいいけど、たくさんゲーム買う人はmicroSDXCメモリーカード一択だと思う!

スポンサーリンク

SDカードの読み込み速度の違いを知ろう

読み込み速度(データ転送スピード)はバスインターフェーススピードと呼ばれ、SDアソシエーションによれば次の種類があります。

バスインターフェーススピード
  • ノーマルスピード
  • ハイスピード
  • UHS-I
  • UHS-Ⅱ
  • UHS-Ⅲ

下に行くほど読み込み速度は速くなりますが、Switchで対応しているのはUHS-Iまでです。

はるお

読み込み速度はゲームの快適さに影響するからなるべくUHS-Iを選ぼう!

SDカードの書き込み速度の違いを知ろう

読み込みはゲーム中のロード時間に影響がありますが、ソフトを購入してダウンロードする時やセーブする時は書き込み速度の違いが重要になります。

この書き込み速度はSDアソシエーションによればスピードクラスで区別されており、次の種類があります。

スピードクラスの違い
  • スピードクラス
  • UHSスピードクラス
  • ビデオスピードクラス

この3種類のスピードクラスの中にたくさんのグレードがあります。

例えばビデオスピードクラスには次のような種類があります。

ビデオスピードクラスの種類
  • V6, V10, V30, V60, V90

この中でV60とV90はバスインターフェーススピードUHS-Ⅱ以上でないと対応していません。

Switchで対応しているバスインターフェーススピードUHS-Iでは、ビデオスピードクラスV30以下もしくはUHSスピードクラス1かUHSスピードクラス3を選ぶと最低速度が保証されています。

仕様を知った後だとSDカードを選べるようになる!

容量の違い(カードタイプ)・読み込み速度の違い(バスインターフェーススピード)・書き込み速度の違い(スピードクラス)について説明しました。

SDカードの表面にはそれぞれ数字や文字でカードの種類の違いが分かるようになっています。

次はSwitch用のSDカードの選び方です。

スポンサーリンク

自分がどんなゲームを買うか確認するとカードタイプが決まる

まずは、自分がどんなゲームを買うか確認しましょう。

「どんなゲームを買うか」とは、今入ってるゲームの容量を確認することです。

インディーゲームが多い人は容量の少ないゲームを多く買う人ですし、メジャータイトルが多い方は比較的容量が多いゲームを買う人と言えます。

はるお

容量の小さいものだと1GB以下になるし、大きいものだと20GBとかになる。

たくさん買う人はmicroSDXCメモリーカード128GB以上)がおすすめ。本体容量は32GBなので4台分入ります。

速度は速い方がいい!でもSwitch対応を確認!

速度については、次の2点について説明しました。

  • 読み込み速度:バスインターフェーススピード
  • 書き込み速度:スピードクラス

Switchが対応しているバススピードはUHS-Iなので、上の画像でのように「Ⅰ」と書いてあるものを選びましょう。

バススピードUHS-IはUHSスピードクラス1と3に対応しているので、早い方のUHSスピードクラス3を選びましょう。

スピードクラスについて

今後はビデオスピードクラスに統合されていくようです。UHSスピードクラスが見つからない場合はビデオスピードクラスV30を選びましょう。

Switch用SDカードの選択肢はこれに決定!

SDカード仕様の説明の後で、仕様がわかればSDカードを選ぶことができることを説明しました!

Switch用のSDカードでおすすめの仕様は次の通りです。

Switch用SDカードの仕様はこれに決定!
  • カードタイプ:microSDXCメモリーカード
  • バスインターフェーススピード:UHS-I
  • スピードクラス:UHSスピードクラス3もしくはビデオスピードクラスV30

たくさんゲームする方は128GB以上で、それほどしない方は64GBを選べば問題ないと思います。

実際にどれを買えば問題ないのかは次の記事にまとめています。

スポンサーリンク

友達に教える!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です